最新情報/updated

2020/08/10

平和のために祈り行動する8/6-15までを「日本カトリック平和旬間」と定めてます。1945年8月に広島と長崎に原爆が落とされ戦争が終わり今年2020年は丁度75年目の節目の年にあたります。

8月8日土曜日18;00から「東京教区平和旬間平和を願うミサ」が司教座のある東京カテドラル聖マリア大聖堂にて行われました。こちらはYouTubeのリンクです。

https://youtu.be/d139qweNi5Y

カトリック教会としての使命は悲惨な戦争を後世まで語り継ぎ、平和への思いを神に祈り続けることにより未来につなげていく事ではないでしょうか。