十字架の道行き

四旬節ミサの後に「十字架の道行」の祈りが行われました。

イエス様が十字架を担って歩んだ受難の道のりを十四の場面に描いたものです。ひとつひとつ丁寧にたどりながら心に留めて祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA